FC2ブログ

苦痛系

こんばんは。

SMでよくあるプレイと言っても、系統がある。

羞恥系や、苦痛系、フェチ系…いろいろ混ざってる人もいるけど。

いわゆる肉体に苦痛を伴うようなプレイは「苦痛系」と呼ばれる。


鞭が代表格だけど、細かく説明するのが面倒な程にたくさんある。

縛り一つだって体勢によっては苦痛系になるしね。



先日は、前の店から引き続き会いに来てくれてる人とプレイ。

モロ苦痛系で、隠れ「苦痛系好き」な私はテンション上がる。

いつも楽しい提案をしてくれたり、お手製の道具を作って来てくれたり、とても楽しませてくれる。


足首だけでほぼ「逆さ吊り(頭と肩は床についてる)」にして、手首も背中側で拘束。その間にボンテージ衣装に着替えた。

まぁ、これだけでもかなりキツイのだが、追い込む様に孫の手でお尻と腿裏を打つ…。


ちなみに前回は、逆さ吊りにして水責め。

SMホテル「アルファイン」には滑車があるからやりやすい。

段ボールをビニール袋で防水し、簡易水槽として使用。

逆さ吊りで水没させたり、引き揚げたり…下手したら命の危険!

拷問なので良い子はマネしないように…(笑)


そして今回は、前からやってみたかった「獣吊り」に挑戦。

革の拘束具を手首と足首に付け、それだけで吊る。

これは手首と足首に負担がかかるので相当痛い…

タオルを巻いてあげようかとの提案を断るマゾ根性に感心…(笑)

もちろん、楽に吊ろうと思えば、麻縄でいくらでもやり様はあるのだが、この「純粋な獣吊り」に心ときめく!

これはまさに、野山でハンターに狩られた豚や猪の姿。

危ないから床上5cm位しか上げてないのだけど、吊られてる方は低くても浮遊感は一緒。


家に帰って、撮った写真を見ながら妄想。

前の晩に仕掛けておいた「マゾトラップ」に引っ掛かった哀れなマゾ男。

さて、今宵はどんな風に料理しようかしら…?
獣吊り
スポンサーサイト



プロフィール

Mistress リリー

Author:Mistress リリー
六本木SMクラブ
【succubus】所属
リリー女王のブログ

SMは究極の癒し。
好きなプレイは緊縛・吊り・アナル開発・尿道責め・魂が響き合うプレイ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
QRコード
QR