スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想女医プレイ

こんばんは。

SMホテル「アルファイン」には医療プレイ系の部屋があるせいか、女王様以外に女医さんになることも多々ある。

足を広げて拘束も出来る、産婦人科の診察台風のものがあり、ナース服や白衣が常備してある。


と云うわけで、六本木「サキュバス医院」の女医リリー先生の診察を受けに、今日も重度のマゾ患者がやって来たわ。

肛門科と泌尿器科の専門だから、恥ずかしい所を曝け出さないといけないわね。


シチュエーションプレイはリアリティーが大事だから、診察室から名前を呼ばれるところからスタート。

症状を聞いてカルテに記入、聴診器(最近買った!)で心音を聞き、診察台にて検査が始まる…。


今日の患者は肛門科。前回の手術の経過を診察。

直腸触診、腸内洗浄、太いお注射、肛門拡張、飲み薬投与。


リリー先生の白衣の下には、お注射用の極太ペニバン(※写真参照)

こんな女医さん、普通の病院には絶対にいないわね(笑)

たまにはこんな妄想女医プレイも如何かしら?

泌尿器科のマゾ患者も待ってるわよ☆

doctor
スポンサーサイト

求めるモノ


みんな何かを求めてやってくる。

SMクラブの女王様に望むこと、人それぞれ違うよね。

基本的なプレイは、ある程度経験のある女王様なら、一通りは出来る。(好き嫌いや完成度は別にして)


私は最初のプレイ時に、自分の妄想通りのプレイをしたい人なのか、女王様がやりたいプレイを受け入れたい人なのか、どちら寄りなのかを見る。

分かりやすく言うと、主体がどっちかということ。


所謂SMとは、S=サディズム(加虐嗜好)、M=マゾヒズム(被虐嗜好)の事であるが、一般的にはSMとDS(ドミネーション=支配、サブミッション=服従)が同じものの様に認識されている感がある。

そもそもサドマゾの語源から考えると(ご存知でしょうから割愛)SMの中にDSの概念は存在しないように思う。
Mだと言っても、全てのMが必ずしも〈精神的に被支配側〉にはならないから。


SMというマイノリティーな性癖のカテゴリーの中に、「女性支配」という現象的フェティシズムが内在しているのかも知れない。

どこのクラブに行っても、どの女王様とプレイしても、同じプレイしかしないのは、○○フェチでありM愛好者なのだと思う。

自分の妄想通りにやってくれる女性ならば誰でもいいと言うのは結局、オナニー。

まぁ、それはそれでいい。

プライベートで決まったパートナーがいない人や、いろんな人とプレイしたい人、空き時間に手っ取り早くプレイしたい人…

SMクラブはそんな人達の強い味方だしね。


フェチでもエゴでも波長が合えば楽しい訳だが、どう頑張っても相性の合わない場合は仕方無い。



そして、女王様側も何かを求めてやっているはず。

私が好きなタイプは、一人の女王様に仕えたいという一途な子。

結局、私の事が好きな子とプレイするのが楽しい。

プレイ中に「リリー様ぁ~リリー様ぁ」などと、連呼されると可愛くて仕方無い。

その結果、もっと虐めて(可愛がってるんだけどね)あげたくなる。


究極に言えば、私が与えるものを全て 受け入れ、私の快楽を自分の喜びとして感じられる子。

そんな子がいたら、愛おしい。

ただ我慢するのでは無く、快楽に変換出来る努力の出来る子。


まぁ、自分好みのMに導ける力量があるのが支配力のあるSなんだけどね。

言葉では表現し難い、もっと気持ち良いSMプレイをしたいから、私も精進しないとな…と思った。

初めて会いに来る子達へ


初心者にとって、本格的なSMクラブは期待よりも不安が大きいかもしれないわね。

SM歴ウン十年の、年季の入ったマゾだって、初めてプレイする女王様の前では緊張すると思うわ。

お店のカラーや女王様のタイプによってプレイスタイルも違うしね。


初めての時は、プレイ前にカウンセリングの時間を設けるので、いきなり縛り上げられて鞭でバシバシ…

なんていう事は無いから大丈夫よ。

NGプレイや、日頃の妄想など、君のことを教えて頂戴。


女王様の前で上手く話す自信が無い子は、紙に想いを書いて来てもいいわね。

お互いに理解しあう程に、よりプレイが素晴らしいものになるから。


全く初めての子は、一から教えてあげるので、恥ずかしがらずに申告しなさいね。

その直後には、もっと辱められることになるのだから…


勿論、何をされるのか分からない恐怖を味わいたい子は、NGプレイだけ伝えて「リリー様のお好きに」と一言(笑)

本当にギブアップな時の合言葉は、一応決めてあげるから。


ソフト〜ハードまでプレイ経験は豊富なので、初めてでも安心して私に委ねて。


初心者くん達に、SMを嫌いになって欲しくない。

だって、こんなに身心共に自分を解放出来る場所は無いのだから。

居場所はここにあるわよ。私の足元に。


君と逢うのを楽しみにしてるわ。
プロフィール

Mistress リリー

Author:Mistress リリー
六本木SMクラブ
【succubus】所属
リリー女王のブログ

SMは究極の癒し。
好きなプレイは緊縛・吊り・アナル開発・尿道責め・魂が響き合うプレイ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。